健康診断で指摘されたら健康食品のしじみ習慣を、楽天より激安をさがす

自然食研のしじみ習慣で、肝臓に元気を

健康診断や人間ドッグの血液検査で指摘されたら気になりますよね。特に、
肝臓は物言わぬ臓器と言われていますので、肝機能がこれまでがA判定で、今回C判定で要経過観察ならなおさらですね。

ちなみに、健康診断の判定の表現は次のようになっています。
Aランク・・・正常
Bランク・・・略正常
Cランク・・・要経過観察
Dランク・・・要医療
Eランク・・・要精密検査
Fランク・・・

肝臓の数値悪化=飲酒というイメージがありますから、飲酒習慣のある人以外は、あまり気にしていない数値です。
肝臓の数値悪化は飲酒以外にも、食べ過ぎ、運動不足、ストレス、などにあると言われています。
肝臓の働きには解毒作用があり、体内のアンモニアを尿素に変え、無害する働きがあります。
アンモニアは、肉類など高タンパク質の食品を食べたり、ストレスを受けたりしたときに生じる、体にとって有害な物質です。

肝臓のアンモニアの分解に作用しているのが「オルニチン」と呼ばれるアミノ酸です。、
「オルニチン」が肝臓でアンモニアを無害化する仕組みは、「オルニチンサイクル」と呼ばれています。
「γ-GTP」、「ALT」、「AST」が異常値を示している人は、オルニチンサイクルが弱っている可能性があります。


肝臓は自己修復力を持つ臓器のため、「オルニチン」を体外から補充することによって、再び機能を高めることができると考えられています。

オルニチンという成分を多く含んでいる食材、しじみを摂るのがいいでしょう。
しじみは、昔から「二日酔いにはシジミが効く」と言われ、ほかにも、「疲れにくくなった」「ぐっすり眠れる」という話もあります。

しじみはオルニチン以外にも、健康ドリンクの成分にもなっている「タウリン」や肝臓の機能を正常に保つ「メチオニン」、ビタミンB2、B12、鉄などが多く含まれています。

しじみは味噌汁にして摂る場合が多いですが、味噌汁にして何杯も飲むと塩分を摂りすぎてしまうので注意が必要です。

サプリメントとしてしじみを摂ると余分な栄養素を摂ることがなくなります。

オルニチンが摂取できるおすすめサプリメントは「しじみ習慣」です。

しじみ習慣は販売開始から約10年で、累計販売実績が210万箱突破していて安心です。

しじみ習慣は、しじみを煮出して濃厚なエキスを詰め込んだ健康食品『自然の食品』です。
しじみの栄養成分を丸ごとにした食品です。

しじみ習慣を安くお試ししたい人には、しじみ習慣の公式サイトがお得です。

しじみ習慣

 

サイトマップ

クレジットカ―ド 初心者